2009年08月18日

カフェイン 七日間の健康ダイエット

コーヒーに含まれるカフェインの効能・効果


コーヒーに含まれるカフェインの主な作用は覚醒作用や解熱鎮痛作用や利尿作用。

医薬品にも使われており(栄養ドリンクにはまず含まれている)、

ねむけ、倦怠感、頭痛等に効果があるが(薬の成分を見ると大抵含まれている)、

副作用として不眠、めまいがあらわれることもある。一部の薬とも相性が悪い。



若干の依存性も持つが、

その場合も害はわずかなものであって

健康への影響は無視できる程度である。



興奮状態が続くためカロリーの消費量は高く維持されます。

また、カフェインによる興奮状態中に運動することで、

パフォーマンスが上がったり、消費カロリーが増えたりします。
この記事へのコメント

もーき も ち よ す ぎで入れるたびに息子が暴走しまくりです!!
しまいには「ソーローなの?」とか聞かれるし!wwwΣ(´д`*)ガガーン!!
・・・つかそんな名 器 の マ ヌ コに入れてガマンできるわきゃねーだろ!!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
でも 報 酬 6 マ ソ くれたから満足はしてもらえたみたいなのでセーフ!だよな?wwwww

http://EnvI.StrowcruE.net/7atspvd/
Posted by 名器スゴーーーッ!! at 2009年08月19日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。