2009年07月22日

代謝をあげる筋肉に欠かせない栄養素

たんぱく質とは、血液や筋肉などの体をつくる主要な成分であるとともに、酵素などの生命の維持に欠かせない多くの成分になります。

一日に必要なたんぱく質の量は体重1キロに対し1グラムから1.5グラムが目安です。


体重50キロだと 50×1〜1.5だと50g〜75gが目安となります。

たんぱく質があるおかげで、筋肉が出来上がるわけなので、せっかく苦労して筋トレをしても筋肉の材料になるたんぱく質を摂取しないと、筋肉はできません。

ダイエットをする上で、欠かせない栄養素なのです。
posted by マサヨシさん at 16:13| Comment(0) | たんぱく質とは? 健康ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。