2009年07月22日

ミネラルの役割とは

ミネラルはビタミンと同様にごく微量でからだの機能維持や調節に欠かすことのできない栄養素です。

ミネラルの役割とは

身体の構成材料として働く(骨や歯など硬組織やその他の軟組織)
カルシウム 鉄 リン等

生体機能の調節を行う(排尿や排泄など)
カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム等

代謝を円滑にする酵素(たんぱく質)の働きを助ける働きがあり、体の維持や調整に必要な栄養素です。

無機質であるミネラルは体内で生成することができず、食べ物や水から摂取する必要があります。土壌のミネラルを含んだ野菜や水、海水から自然の工程で作られた塩には豊富なミネラルが含まれています。

posted by マサヨシさん at 17:18| Comment(0) | ミネラルとは? 健康ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。